THIS IS US 36歳、これから-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレありで紹介!

海外ドラマ-THIS IS US 36歳、これから-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

THIS IS US 36歳、これから


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
クリスマスイブに虫垂炎で病院に運ばれたケイト。
そこにいたドクターKはかつて主治医が虫垂炎だった時のピンチヒッターでしたね。
それが同じ日に同じ病院で手術なんて、運命の結びつきを感じます。

突然倒れてしまったトビーは大丈夫なのでしょうか??
とても心配です・・・

【THIS IS US 36歳、これから】(ネタバレあり)

13話

子供たちの10歳の誕生日に犬を飼う相談をするピアソン夫妻。
ところが双子は誕生日の合同パーティをやめたいと言い出す。
ランダルの意見も聞くと、彼の学校では誕生会はクラス全員を招待するルールだという。

子供の親離れに寂しさを感じたジャックは、もう一人子供が欲しいと言い出す。
誕生日当日。ケイトのグループはいつの間にかケヴィンの方に集まり、ケイトは一人。
ランダルには三人の友達しか来なかった。
ケイトもランダルもいい子なのに・・・切なくて涙出ます。

トビーが倒れたことで胃の手術を考え直すケイト。
するとカウンセラーは1か月集中のダイエット施設を紹介する。
早速入会したものの施設が自分に合わない、とジレンマを感じるケイトに馬番のデュークが誘いをかける。

気を取り直してレッスンに参加するケイト。
彼女は子供時代の辛かった思い出を吐き出すように体を動かし自分と向き合った。

スローンはケヴィンに怒っている。ケヴィンは困ってケイトに電話をかける。
ケイトに言われトビーを誘って出かけると、トビーは恋愛についてアドバイスをしてくれ、
ケヴィンは自分が本当に好きなのは誰なのかに気が付いた。
少し前からトビーの株が上がりっぱなしです。好みじゃないけどいい人ですね

治療をやめて体調も気分もいいウィリアム。
反して仕事でライバルに押され気味のランダルは焦っている。
そんな気持ちを知らずウィリアムは昼休みにランダルに買い物に付き合わせる。

理想のエッグクリームを求めて店をはしごしたランダルとウィリアム。
ウィリアムは少年時代の思い出を語り、車の運転をしたいと言いだす。
死ぬまでにやりたいことだと聞いたランダルは彼に運転を教える。

ケヴィンは12年前に別れた妻に会いに行く。
ドアの前で思いのたけを告白し、話をするチャンスをもらう。

14話

ピアソン夫妻は久しぶりの外食でミゲルとシェリーが別れることを聞かされる。
互いを気にしなくなったことが離婚の原因だという。

子供たちがお泊り会の日、ジャックはレベッカを連れ出し最初に暮らした家に行く。
2人は新婚の頃を思い出し、愛を確かめ合う。
結婚式の時の誓いの言葉を用意したジャック。素敵なサプライズに感動♡

夜遅くランダルが目を覚ますと、テスがウィリアムにチェスを教えてもらっていた。
忙しさにかまけてテスのチェスの大会を忘れていたことを知るランダル夫妻。
ランダルはウィリアムの病気と仕事の板挟みのプレッシャーを頑張りすぎてしまう。
そんな中ランダルは上司に呼ばれ、顧客をライバルに渡すように言われてしまう。

ケヴィンはかつてソフィーと座った席を譲ってくれるよう老夫婦に頼む。
そこへやってきたソフィーは彼のいきなりの訪問を怒っていたが、ケヴィンの注文していた彼女の好物を見て話を聞くことにする。

離婚の原因を忘れたかのようなケヴィンにソフィーは怒り立ち去る。
ケヴィンが追いかけると途中で電車が止まってしまい、閉じ込められたことに不安がっているソフィーとようやく話をすることに成功する。
ケヴィンは愛を告白し、一方的に待ち合わせを告げる。
電車が動いた時の拍手と歓声、日本ではありえないですねw

ダイエット施設に突然現れたトビー。彼はケイトを激励し、帰る途中でデュークと会う。
ケイトとデュークにただならぬものを感じたトビーは1日券を買ってトレーニングに参加する。
ところがふざけてばかりいる彼にケイトは腹を立て口論になってしまう。
トビーはケイトに指輪を渡して帰ってしまいました。想いが痛いです。

自分を受け入れて楽になれと誘惑するデュークだが、ケイトはきっぱりと断る。
ところがデュークは施設の経営者の息子だったため、ケイトは施設を出されてしまう。

レベッカはバンドのツアーに参加したいとジャックに告げ・・・

13-14話の感想

なんと、ケヴィンの元妻は10歳の誕生日の時にケイトの親友だと言っていたソフィーでした。
彼は子供の頃から思い続けたソフィーと別れた隙間を埋めるためにいろんな女性とすぐに関係していたのですね。

新婚の頃を思い出し、ミゲルたち夫婦のようにならないようにとサプライズをしてくれたジャックに対し、甘いムードの中ツアーに参加したいと言い出したレベッカに少し腹が立ちました。
もちろん妻であっても母であってもやりたいことはやっていいと思いますが・・・こんなタイミングではなくてきちんと話し合うべきでは?と思う私は頭が固いのでしょうか・・・。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!昔は韓国ドラマに特化して見ていましたが、海外ドラマにもハマりました(笑)海外ドラマ歴はかなり浅いですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です